社内の人に転職の挨拶をメールで送る

20151201085459

転職することになった場合、いろいろな人に挨拶をする必要があります。取引先などの社外の人に対しては、きちんと書面で送るのが原則ですが、社内の人に対してはメールを送信する方法を用いることも多いです。転職の挨拶を社内の人にメールで送る場合、普段の連絡をするようなメールでは見過ごされてしまう可能性があります。内容や件名に気を配ることが大切です。

社内の人といっても、親密度などは人によって異なります。したがって、転職の挨拶をメールで一斉送信するのは好ましくありません。送る相手に合わせて、メールの文面を考えるようにしなければならないのです。上司に送るメールと、同期に送るメールとで、内容が異なるのは当然のことです。

また、確実に読んでもらえるようにするため、転職の挨拶だということが分かる件名にすることが大切です。また、本文はありきたりな文面にせず、一緒に働いてきたことへの感謝の気持ちが伝わるように工夫しなければなりません。

転職する際の挨拶状を出す時期

20151129165730

転職をする際は、さまざまな人に迷惑を掛けてしまうことがあります。また、それまでの仕事でお世話になった人は大勢いるはずです。転職活動に没頭するあまり、お世話になった人への感謝の気持ちを忘れてしまうことがありますが、このような態度は絶対に避けなければなりません。同業界であれば口コミや評判というものがバカにはできませんし、異業界への転職だとしても、転職後にまた意外なつながりができることもあります。

なにより、人としてきちんと挨拶状を出して、お世話になったことへの感謝と、転職する旨について伝えることが大切です。

ただし、挨拶状はただ出せばよいわけではありません。内容と時期に気をつける必要があるのです。急に転職を決めた場合は、挨拶状が直前になってしまっても仕方ないですが、転職することが早い段階で決まっている場合は、早めに挨拶状を用意するのです。早い時期に挨拶状を受け取っていれば、相手も対応しやすくなります。

転職した先でスムーズに仕事を進めていくためには、物事の時期・タイミングを意識することが重要なのです。何事も、時期を間違えてしまうと失敗につながるものです。

転職のために会社を退職する際の挨拶

20151127221409

スキルアップを図るためなどの理由で転職を考えている場合、働いている会社を退職するタイミングに気をつける必要があります。自分の目標・夢を叶えることは重要なことですが、同僚や上司の負担をなるべく小さくすることで、気持ちよく退職することができるのです。そのためには、タイミングを意識することに加えて、適切な挨拶をすることを考えなければなりません。

退職の挨拶でどのような話をするかは、あらかじめ十分に考えておくことが大切です。挨拶をする当日になって考えようとしても、なかなか良い言葉は思い浮かびません。自分の転職活動で手一杯になってしまうと、周囲への配慮を忘れてしまい、挨拶もおざなりになってしまうことが多いです。このような形では、転職に成功したとしても、あまり気分の良いものではなくなります。

退職する際に、しっかりと挨拶をすることができる人は、転職した先でも良好な人間関係を築くことが容易になり、働きやすい環境を作ることができるのです。

転職では志望動機の書き方が重要

20151127215454

転職で希望の企業に応募する際は、履歴書・職務経歴書を提出するのが一般的です。ここが省かれることはありませんから転職活動についてはかなり重要な要素であることは間違いありません。履歴書に記入する項目では、特に志望動機が重視されているため、しっかりと書き方を身につけなければなりません。適切な書き方で志望動機を作成するようにしないと、なかなか採用担当者に評価してもらうことはできないのです。多くのライバルが同じような視点で志望動機を書いていると思ってください。そうすれば、あなたなりの視点をいかに具体的かつ情熱的に訴えるかがポイントになってくるとわかるでしょう。

志望動機の書き方が分からない人や、転職活動に慣れていない人は、早い段階で転職サイトや転職エージェントを利用することが大切です。志望動機の書き方は、何度も作成していくうちに見についていくものですが、専門のスタッフによる添削を受けることで、より内容が精錬されていきます。

志望動機に盛り込む内容は、できるだけ具体的な内容にする必要があります。どの企業にも使えるような曖昧な内容では、書類選考だけで終わってしまいます。採用担当者の目を引く内容を盛り込んだ志望動機の書き方を身につけることができれば、スムーズに面接につながり、転職が成功しやすくなります。

ピックアップ記事

  • 20151201092134
    転職するための一般常識の対策

    転職活動をしている時に、企業によっては一般常識の試験を受けなければならないことがあります。一般常識の試験は、しっかりとした対策を取るようにしていないと、なかなか高得点を取ることができません。さまざまな経験を積んで、更なるスキルアップを図ろうとしているのに、一般常識の試験で転職に失敗してしまうのはもったいないことです。一般常識の対策にも時間を使うことが大切です。 一般常識の対策には、書籍を参考にする […]

  • 効率の良い転職先の見つけ方

    転職先の効率の良い見つけ方は単に求人などの情報で応募をして、数打てば当たるという気持ちで採用試験を受けないで、エージェントなどを活用する事です。 求人を探す時にある程度会社や職種に的を絞ったら、現職の仕事や過去に経験した仕事などの中で成功した体験をすぐに言えるように自己分析を行います。 エージェントが人材を紹介する条件として応募者のキャリアが旺盛で、応募先の会社にプラスになるように職務で成功した人 […]

  • 20代の転職は慎重に

    近年、大学新卒者の就職率がだいぶ回復してきましたが、せっかく就職してもすぐに離職してしまう人が増えています。20代ならまた1から仕事を学べるといった安易な考えで離職してしまうと、転職もうまくいかないでしょう。 20代というのは、もちろん十分に仕事のやり直しがきく時期ですし転職に関しても、どこかしら採用してもらえると思います。 しかし大事なことは自分の仕事に納得して、その仕事を続けられるということで […]

  • 20151127221409
    転職時はマナーに気をつける

    自分にとって働きやすい環境を求めるのは自然なことですが、社会人としてのマナーを忘れないようにする必要があります。転職活動を行う際は、さまざまな人に迷惑をかけることが出てくるため、周囲への配慮が欠かせないのです。マナーを守って行動している人は、転職活動を進める際に周囲からサポートを受けやすくなり、結果的に転職が成功しやすくなります。 たとえば、退職したい意思を伝えるタイミングです。転職活動を密かに進 […]

  • 20160725200827
    転職で失敗するとき

    自分の人生をよりよくするために転職にチャレンジ。思う通りに転職に成功したと思っていたのに、実際に入社してみると『あれ?』と思うことが重なり、ついには こんなはずじゃなかったのに失敗したかも・・・ なんていう経験は転職者の多くがしていることです。 こういう場合、よくあるのが“飛び出し転職”。 前の会社に不満があり、とにかくよそに変わりたいという気持ちを優先させた結果、吟味すべ […]

  • 20151201220247
    一年未満で退職したい場合の転職活動

    入社してまだ一年未満なのに退職したい・・・ こんな場合、転職活動をしても必ず『どうして退職したのか』という部分を聞かれてしまいます。 “石の上にも三年”などという言葉がある通り、1年や2年で転職をする人は忍耐力がない、見通しが甘いなど、ネガティブな印象を持たれてしまいがちであり、かなり説明には苦労することとなります。それなりの理由があって転職をしたいと思っていても、その気持 […]

  • 20151220112157
    強みを上手にアピールして転職につなげる

    転職するために面接を受ける際は、自分を採用することのメリットを伝えるように話を進める必要があります。そのためには、きちんと強みをアピールすることが大切です。 自分のこと、とりわけダメだと思う点を率直に伝えることは、日常生活では謙虚さと受け止められ、高評価につながるものですが、面接の場では評価が下がってしまう可能性が少なからずあります。上手に強みをアピールする方法を考える必要があるのです。 ただし、 […]

  • 1204185618
    転職で強みを説明する際は具体例が必要

    転職活動で面接を受ける際には、自分の強みが何かと聞かれることがあります。自己分析をきちんと行っている人でも、自分の強みが何なのかを正確に理解している人は少ないものです。いきなり面接で問われると、答えに詰まってしまう可能性があるため、あらかじめ十分に考えておかなければなりません。 こういう時は転職エージェントを利用している人が強みを発揮します。自分では気づかいような強みや長所、あるいは当たり前と思っ […]

  • 20151127221409
    転職のために会社を退職する際の挨拶

    スキルアップを図るためなどの理由で転職を考えている場合、働いている会社を退職するタイミングに気をつける必要があります。自分の目標・夢を叶えることは重要なことですが、同僚や上司の負担をなるべく小さくすることで、気持ちよく退職することができるのです。そのためには、タイミングを意識することに加えて、適切な挨拶をすることを考えなければなりません。 退職の挨拶でどのような話をするかは、あらかじめ十分に考えて […]

  • 20151204182051
    転職の長所と短所を見極めましょう

    当然の事ですが、転職という行為には長所と短所の両方が存在しています。 例えば転職をすることで   視野が広くなる 収入が良くなる 経験に基づいた社内ポジションの構築が可能   といった点が長所、メリットになってきます。一方、短所、デメリットは何かといえば、   収入が下がった 一から人間関係を構築しなければならない 経験が邪魔をしてなじめない   といったこ […]