転職では志望動機の書き方が重要

20151127215454

転職で希望の企業に応募する際は、履歴書・職務経歴書を提出するのが一般的です。ここが省かれることはありませんから転職活動についてはかなり重要な要素であることは間違いありません。履歴書に記入する項目では、特に志望動機が重視されているため、しっかりと書き方を身につけなければなりません。適切な書き方で志望動機を作成するようにしないと、なかなか採用担当者に評価してもらうことはできないのです。多くのライバルが同じような視点で志望動機を書いていると思ってください。そうすれば、あなたなりの視点をいかに具体的かつ情熱的に訴えるかがポイントになってくるとわかるでしょう。

志望動機の書き方が分からない人や、転職活動に慣れていない人は、早い段階で転職サイトや転職エージェントを利用することが大切です。志望動機の書き方は、何度も作成していくうちに見についていくものですが、専門のスタッフによる添削を受けることで、より内容が精錬されていきます。

志望動機に盛り込む内容は、できるだけ具体的な内容にする必要があります。どの企業にも使えるような曖昧な内容では、書類選考だけで終わってしまいます。採用担当者の目を引く内容を盛り込んだ志望動機の書き方を身につけることができれば、スムーズに面接につながり、転職が成功しやすくなります。

コメントは受け付けていません。