転職する際の挨拶状を出す時期

20151129165730

転職をする際は、さまざまな人に迷惑を掛けてしまうことがあります。また、それまでの仕事でお世話になった人は大勢いるはずです。転職活動に没頭するあまり、お世話になった人への感謝の気持ちを忘れてしまうことがありますが、このような態度は絶対に避けなければなりません。同業界であれば口コミや評判というものがバカにはできませんし、異業界への転職だとしても、転職後にまた意外なつながりができることもあります。

なにより、人としてきちんと挨拶状を出して、お世話になったことへの感謝と、転職する旨について伝えることが大切です。

ただし、挨拶状はただ出せばよいわけではありません。内容と時期に気をつける必要があるのです。急に転職を決めた場合は、挨拶状が直前になってしまっても仕方ないですが、転職することが早い段階で決まっている場合は、早めに挨拶状を用意するのです。早い時期に挨拶状を受け取っていれば、相手も対応しやすくなります。

転職した先でスムーズに仕事を進めていくためには、物事の時期・タイミングを意識することが重要なのです。何事も、時期を間違えてしまうと失敗につながるものです。

コメントは受け付けていません。