転職がきまった時に、会社への辞意の伝え方

78153941_XS

仕事を進めながら面接に行き、ようやく転職先が決まった!嬉しくてつい現在の職場への感謝の気持ち等を忘れてしまいそうになりますが、お世話になった職場に迷惑をかけないよう辞意を伝えることは非常に大切です。職場をやめる際には退職届さえだせばいいというわけではなく、やめる理由を伝える必要があります。人によっては伝え方に悩む方も多いと思いますが、一般的な辞意の伝え方としては直属の上司に一番最初に伝えます。その際引止めにあうことも多いですが意思が固いということを貫きましょう。つまり辞意の伝え方で重要なのは確実に転職の意思が固まった際に伝えると言うことです。

会社に退職の意思が伝わったら、退職前に引継ぎは確実に完了させて、スムーズに次の職場に転職しましょう。職場が変わったとしても前職の人脈は大切です、困った時に助けてもらうこともあるでしょう。別の業界に転職することもありますが、また会う機会もあるでしょう。円満退職を心がけることが次の仕事にもつながるのです。

コメントは受け付けていません。