Uターン転職と志望動機

20151201224308

「地元を離れて就職したけれどやはり地元に帰って働きたい」
「両親と同居しなくてはならないから戻らなくてはいけない」

このような理由でUターン転職を考えている人は少なくはありません。では転職を成功させるためにはどんなことに注意すれば良いのでしょうか?

まずは自分にとりUターン転職するメリットは何であるか、そしてUターン転職した場合の人生設計をよく考える必要があります。ここがいい加減であれば、転職を繰り返すということにもなりかねません。

また地元に希望の職種がない場合にはどうすると良いでしょうか?
とりあえず地元で職種を選ばずに働くべきか、それとも希望の職種が見つかるまでは探し続けるかということです。こういう場合は地元エリアをカバーしている転職エージェントに登録するとかなりその後の展開が違ってきます。求人をしている企業サイドの思惑も把握したうえで紹介してくれますから転職先探しにはもってこいです。

そしてうまく採用の面接に呼ばれた場合には志望動機を明確に相手に伝えることが大切になります。ただ「地元に戻りたい」という志望動機では説得力に欠けるわけです。「地元だからこそ〇〇に挑戦できる」「地元に貢献したい」などの積極性をうかがわせる志望動機を考えておくのはもちろん、その会社で働きたい明確な理由を用意しておきましょう。このあたりについても転職エージェントであれば助言してくれたりしますから心強いパートナーだといえます。

コメントは受け付けていません。