転職時の希望年収の伝え方に注意する

20151220113155

転職を考える理由は人それぞれですが、現在の年収に不満があって転職したいという人も少なくありません。この場合、次に働く会社を探す際に年収を重視して求人を見ていくことになります。面接を受けた際に、希望年収について問われることも度々あるのですが、伝え方を間違えてしまうと評価が低くなってしまうため、注意しなければなりません。

求人企業を探している段階で、自分の希望年収を具体的に考えておくことが大切です。あらかじめ考えていない状態で希望年収について質問されると、どうしても焦ってしまい、マイナスイメージを与える答えになってしまう可能性があります。評価されやすい伝え方を知っておくことが大切なのです。年収に関わる内容は、伝え方が難しい項目なので、慎重な対応が求められます。

こういう時、転職エージェントに相談しておくと、希望年収のスマートな伝え方を学ぶことができます。希望年収の伝え方が悪かったために不採用になるのでは損です。準備に時間をかけるだけで転職に成功しやすくなります。

 

 

コメントは受け付けていません。