転職を繰り返す人の心理

20151203061329

自分が転職を繰り返すタイプだと自覚している人は、同じように転職を繰り返す人の心理を読み解く努力をすることが大切です。きちんと心理を理解することができると、安易な転職を考えることがなくなります。

転職を繰り返すこと自体が悪いということではなく、心理を理解した上で行動することが求められているのです。明確な理由がある転職は、むしろプラスに働きます。

特に、短期間で転職を繰り返す傾向にある人は、注意深く行動する必要があります。一般企業では、頻繁に転職している人の採用を見送ることが多いのです。企業では、雇用した人に教育を施して働いてもらうようにしているため、短期間で転職を繰り返す人を採用すると、無駄になってしまう可能性があるためです。人的損失となる前に金銭的な損失となってしまうわけです。

簡単に会社を辞めるクセがついてしまった人は、気軽に転職を繰り返すことが多いです。どうしても耐えられない状況になったり、新たにやりたいことが出てきたりした場合は転職を考えてよいのですが、冷静な気持ちを忘れないことが大切です。

状況を見極め、自分ひとりの軽はずみな判断で行動しないという意味においても、転職エージェントは有用です。転職エージェントは転職市場におけるあなたの価値というものを客観的に見てくれるからです。あなた一人では主観に基づき、ともすればただのわがままで決断してしまいがちですが、第三者の目から見ればその行動がNGだったりすることもありえます。

また、そういう人であっても実り多い転職を可能にすることが可能なタイミングがあるかもしれません。そうしたタイミングは転職エージェントのようなプロの仲介業者でしか知り得ません。ゆえに転職エージェントをしっかりと活用すべきなのです。

コメントは受け付けていません。