転職する際に有利な資格

20151204180832

転職活動では、どのようなスキルを持っているか、どのような経験を積んできたか、といった点をアピールしていくことが多くなります。担当した業務をわかりやすく、かつ専門的な視点から説明できることが肝要です。

 

しかし、別の面からみると、“取得しておくと有利な資格”というものも存在しています。転職で有利な資格は、応募する業界や職種などによって異なるため一概には言えません。資格について考える前に、業界や職種を決めることが大切です。

 

たとえば、オフィスワークを希望している人は、簿記検定などの勉強をしておくのが良いです。事務職として働く上で有利な資格としては、簿記の資格が第一に挙げられます。また、事務職とは異なる仕事に就きたい人にとって有利な資格は、また別のものになります。ドライバーの仕事をしたいなら、あらかじめ運転免許、それも業務によっては大型などを取得しておくと特定の職種には強力な武器となります。

 

ただし、転職に有利な資格があるからといって、資格を取得することに躍起になるのは禁物です。資格を持っているだけでは仕事になりません。スキルを磨いていくことが最も大切なのです。また、その◆をいかに上手にアピールできるかも重要になってきます。そういう意味では転職エージェントを上手に利用するとアピールポイントを的確に指摘してくれることでしょう。

 

 

 

コメントは受け付けていません。