転職するのに何歳までとか考えるのは不要!

132091

転職を検討する時にまず最初に考えてしまうのが年齢です。
以前は「転職35歳限界説」なんてのもありましたね。
しかし現在では何歳までという括りは、あまり考えなくても大丈夫です。
というのも、社会情勢の変化によって年齢よりもキャリアやスキルを重視する世の中になったためです。
そもそも年齢を重視していたのは、年功序列制度が根強く残っていたためです。
しかし現在ではその風潮も薄れ、もはや「何歳までの人間じゃないとダメ」という企業はよほどの大企業じゃない限りは無いでしょうし、そんな古い体質が残っている企業で働くのはあまり幸せなことではないかもしれません。
従って、転職を検討する際に年齢を気にする必要性は無いのです。
それよりも、ご自身のキャリアを振り返って、希望する企業でどのような貢献が出来るのか、またその企業でご自身がどのようなキャリアプランを立てていくのかを考える方が良いでしょう。

実際に面接の場でも、そのようなキャリアプランが明確な方のほうが採用の場に上げられやすいと思います。
まずは思い立ったが吉日。転職するのに「何歳まで大丈夫なのかな」という後ろ向きな考え方は思い切って捨てて、とりあえず挑戦しちゃいましょう!

 

 

コメントは受け付けていません。