転職するかどうか決断できない時の対応

20151204060529

人によっては、スキルアップするためにスムーズに転職活動を始められるのですが、中には辞めるか辞めないかを決断できない人もいます。決断できないというと、優柔不断な性格なのではないかと思われがちですが、必ずしも優柔不断な性格とは限りません。転職というのは、非常に重大な転機になるものなので、簡単に決断して良いことではないのです。

もちろん、転職するか転職しないか迷ったまま働き続ける状況は、自分にとってもストレスになりますし、勤務先に対しても失礼なことです。そのため、いつまでも決断できない状況を続けることは許されません。信頼できる専門家に相談して、きちんと決断を下す努力をしなければならないのです。

大切なことは、決断できない自分を責めすぎないことです。すぐに決断できないということは、それだけ真剣に考えていることの裏返しです。じっくりと考える時間を作ることも重要なのです。

転職エージェントに登録して活用する

転職そのものを決断できない人や転職先を決めかねている人の場合、転職エージェントに登録すると、さまざまなアドバイスを受けることができます。あなたのスキルはもちろん、場合によっては性格などを考慮して助言してくれたりもします。具体的な検討企業がまだ確定してない、あるいはもっと他に自分にマッチする転職先があるのではないかと思うようなケースであれば、迷わず転職エージェントに登録をしてみてください。決断理由はきっとたくさんあるはずです。あなたが気づいてないだけかもしれません。

コメントは受け付けていません。